2011年9月アーカイブ

岩登りの脇に見えてくるのが、昇竜の滝 です

紹介するの飛ばしてしまいました。

2011.09夜叉昇竜滝-1.jpg

この滝は近づくことは出来ません。

2011.09夜叉昇竜滝-2.jpg

夜叉姫が竜になって登っていった所が滝になってしまったんですね。

丁度半分を過ぎた頃から・・・

疲れた 疲れた もう駄目 などと言いはじめたので、

ミックスナッツやグレープ味の飴をだして小休止をしました。

 

行きは落ちませんでしたが、帰りはここで左足が ドボン しました。

2011.09夜叉-8.jpg

丸太を渡るのが、難しいようです。

スタート直後下ります。

2011.09夜叉-2.jpg

緑が綺麗です。

坊主の足取りも軽いですね。

予行練習として夜叉ヶ池を選びました。

行程は短いが、その中には山の要素がいっぱいあります。

鎖、ロープ、谷、沢など一通り体験できる初心者にはうってつけの山です。

2011.09夜叉-1.jpg

いよいよ前回の反省を生かすチャンスが訪れました。

 

父子ハイキングに行ってきまーーーーーーーーーーす。

 

前日の準備は万端!!!!!

マムートザック2011.9.JPG

今回はとってもライトな装備に纏めました。

親子でお揃いのマムートザックで出発です。

僕らの前世は親子そろってマンモスか?

最近それぐらいマムートにハマッテおります。

カッコイイから仕方がないよね。

軽量化について続きます。

食料編です。

2011.9フリーズドライ食品.JPG

休みに天気が良くなくて、ストレス発散の為買物しました。

これからは 軽量化 のためにアイテムを選んでいこうと思います。

第一弾は ニーモのゾア 

2011.9nemo ZOR-1.JPG

次は 体重かな? それが一番の軽量化になりますね!!!

「5㎏落とせばその分荷物が持てるはず」 ですよね。

ガンバロ。

上高地から平湯に戻ってきて温泉というと

とーぜん平湯の森ですよね。

だけどいつも大混雑してますよね!

そこでお勧めなのが・・・

2011.8ホウノキ-1.jpg

朴の木平の宿儺の湯ですね。

カボチャが有名なんだとか!

前回の反省を生かす為、出費してしまいました。

特に必要性を感じたのは、靴ですね!

次がザックだったと思います。

それで・・・

 

2011.9ザック、シューズ.jpg

これです。

嫁さんは呆れてましたがね!

中途半端に終わってしまったので続きます。

 

2011.9組立-5.jpg

小さい金槌では中々入らないので大きい金槌を使います。

新幕投入してキャンプに行く予定でしたが、ゼンゼン進まず訳の判らない天気の為。

中止しました。

無理すれば行けたと思いますが、今回は他にやらなきゃいけない事も在ったんで・・・

 

 

 

 

 

 

 

それは、夏休みの坊主の宝物つくりです。

7月8月の僕の休みは全て晴天だったので、遊びほうけていました。

そのツケが今週まわってきたのかも?

坊主の宝物は ウッドチェア です。

 

2011.9チェア-1.jpg

完成してます。

徳沢キャンプ場にて荷物を下ろしました。

 

2011.8バックパック-8.jpg

久しぶりに ハードウェアの旧ライトウェッジ2Jの登場です。

 

暗くなる前に夕飯をすませようという事でフリーズドライの白飯に熱湯を注ぎました。

15分から20分ぐらいで完成です。

2011.8バックパック-9.jpg

尾西のアルファー米いけます。

美味しいです、賞味期限5年後までいけます。

湯沸かしの相棒はもちろん プリムス です。

2011.8バックパック-10.jpg

イータパワーの長所は火力1800kclですが沸騰が早いです。

しかも低燃費、悪天侯時に小さい前室でも炎が外に漏れないので安心です。

短所は嵩張る事と水平の場所じゃないと使いにくい事かな?

今回は坊主と2人だった事と坊主が好きなカレーうどんを作る予定だったので、

ジェットボイルはお休みしました。

2011.8バックパック-11.jpg

岳食の三輪そうめんのカレーうどんは最高!!

ほとんど坊主が食べてしまいました。

 

ハードウェアの常設テントがありました。

2011.8バックパック-12.jpg

カッコいいよね!欲しくなっちゃうよね。

 

徳沢から見る穂高連峰 雲が無かったら良かったのに・・・

 

2011.8バックパック-13.jpg

それでも雰囲気があるよね。

 

1泊2日のため、そろそろ帰ります。

この時は調子が良かったのにね?

2011.8バックパック-14.jpg

親父を追い越して行っちゃったよ。やるな!

 

ところが・・・

明神の少し手前まで来ると、足の裏が痛い、ザックのショルダーが当たると痛いと言いはじめ

2011.8バックパック-15.jpg

仕方がないので、坊主のザックを肩車して歩きはじめました。

その後はタクシーのりばまでこのまま帰ってきました。

 

2011.8バックパック-16.jpg

カッパ橋でも穂高連峰を眺めソフトクリームを買わされ父子バックパッキングが無事終わりました。

 

今回の反省点

坊主のザックが大きすぎて合ってなかったのに4kgは重すぎた。

普段履いてる運動靴だったので、足裏が痛くなってしまった。

初回から親バカで期待しすぎで過大評価してしまったこと。

でも坊主は次回も着いてきてくれるそうなので、反省点を生かしたいです。

終わり

上高地から明神を目指し歩きます。

2011.8バックパッキング-3.jpg

ルート案内の看板がありました。

現在地の確認が容易にできますね。

ここまでは結構観光の方も来られてました。

プロフィール

ハンドルネーム freedom
子供の頃から外あそびが好きで、やめられませーん
197○年生まれ

アーカイブ

このブログを購読

※IE6は対応しておりません。

[フィードとは]

カウンタ